上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
吉永公民館を6時に出発し国道373号線を北上し美作ICから中国道~
鳥取自動車道を経て西粟倉ICで高速道を降りました。
バスを降りて駒の尾登山口までの約5㎞の緩やかな登り道を1時間半かけて
歩きました。やがて『登山口』の看板にたどり着いたときにはかなり足は・・・・
135181.jpg   135182.jpg

135183.jpg   135184.jpg   
途中の展望台で休憩。初夏のさわやかな風の心地よさと眺めのよさに
登りの疲れも忘れます。
135185.jpg   135186.jpg
11時過ぎに1280mの駒の尾山頂上に到着です。広々とした山頂では昼食と休憩。
25名全員で記念写真。勘亭流文字の鮮やかな会員手作りの表示板が素敵です。

135187.jpg   135188.jpg
駒の尾山から尾根伝いに船木山へ向かいます。山道の両側には根曲がり竹が群生していて
その根元にタケノコが芽を出しています。
135189.jpg   1351810.jpg


1351811.jpg   1351812.jpg
1334mの船木山山頂に到着ののち、さらに後山山頂をめざします。
そして登り・下りをくり返しながら後山山頂に到着しました。
岡山県下最高峰1344.6mという標柱を撫でて感激に浸りました。

1351813.jpg

下山は登って来た同じルートを辿りました。初夏のさわやかな風の中を「人生下り坂サイコー」
とつぶやきながら。
スポンサーサイト
2013.05.30 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。