上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝5時30分吉永公民館出発、山陽自動車道をひたすら走り八幡SAでトイレ休憩、宮島SAでトイレ休憩、9時に三倉岳登山口に到着しました。今日の参加者は18名です。

  八幡SA 7:07             宮島SA 8:07
112231.jpg   112232.jpg   112233.jpg
八幡のSAでは薄暗い      宮島SAは人もまばら、海が見えます

image432[1]   image431[1]
        HP家族登山より参照

                県民の森広場 9:08
112234.jpg   112235.jpg   112236.jpg
                               登山口から三倉岳を望む

  4合目 9:32
112237.jpg   112238.jpg   112239.jpg

胴乱岩の由来 9:34
1122310.jpg   1122311.jpg   1122312.jpg

              険しい岩の間を登る 10:01
1122313.jpg   1122314.jpg   1122315.jpg
1122316.jpg   1122317.jpg   1122318.jpg
1122319.jpg   1122320.jpg   1122321.jpg

                                   10:54
1122322.jpg   1122323.jpg   1122324.jpg


1122325.jpg   1122326.jpg   1122327.jpg

               三倉岳にて昼食 13:33
1122328.jpg   1122329.jpg   1122330.jpg


1122331.jpg   1122332.jpg   1122333.jpg


1122334.jpg   1122335.jpg   1122336.jpg

登山口にある案内板のところまで下山 13:30
1122337.jpg   


 宮島SA 15:00
1122338.jpg

三倉岳は大きな岩が目前に迫り、登れるのかなという不安がありましたが、整備された登山道で難所には鎖や鉄製の階段があり快適な登山ができました。また、岩場に立つとスリル満点で高所が好きな人にはたまらない魅力を感じる山でした。しかし、高所恐怖症の人は岩場に行く勇気がなくただただ岩場に立つ人を感心して見ていました。


お願い

山野を歩く会の方がグループで登山をされたり、ハイキングコースを歩いたりされていることを聞きました。参加された場合、皆さんに紹介したいので画像送ってくださって感想を聞かせてください。身近な人が参加された方の情報を提供するためブログに載せたいと思います。ご協力をお願いします。










スポンサーサイト
2011.12.26 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。