上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
         雨の剣山でした

今朝は曇り空、出発前少し小雨が降り始め嫌な予感。天気予報によると新見付近は午前中雨のち曇りです。吉永を6時過ぎ出発しました。吉備SAに寄った後、新しく会員になられた2名を含め、今日の参加者は36名です。
総社付近では晴れ間が覗き少し安心しましたが、岡山道から中国道、新見ICで降り、国道180号線を進むと雲行きは怪しくなり、千屋付近は完全な雨でした。吉永から約3時間の行程です。予定では三日月山から剣山への登山でしたが、雨のため剣山のみの登山としました。バスの中で雨具に着替え、いよいよ登山開始です。


                8:55 剣山登山口
110231.jpg   110232.jpg   110233.jpg
雨の中各々で準備運動をしました。

    8:59             9:03            9:10
110234.jpg   110235.jpg   110236.jpg
コンクリート道の旧国道をしばらく登りました。道は水が流れており、途中沢蟹に出合いました。三日月山と剣山への分かれ道です。

     9:12            9:17             9:24
110237.jpg   110238.jpg   110239.jpg
うっそうとした杉林、送電線の鉄塔、ガスの中を進みます。 

     9:30             9:31            9:31
1102310.jpg   1102311.jpg   1102312.jpg
紫色したヤマリンドウ、天望の森まで400m、さらに進みます。

      9:31            9:32           9:33
1102313.jpg   1102314.jpg   1102315.jpg
いこいの森の道標を過ぎると避難小屋でしょうか立派な建物がありました。まだ早いのか紅葉前のドウダンツツジが群生しています。

     9:39             9:40           9:42
1102316.jpg   1102317.jpg   1102318.jpg
いよいよ頂上間近です。尾根づたいに進むと鳥取県・岡山県境の道標がありました。

     9:42             9:43            9:44 
1102319.jpg   1102320.jpg   1102321.jpg
見晴台です。雨の中、何も見えません。東西南北の標識。

     9:48            9:48             9:50
1102322.jpg   1102323.jpg    1102325.jpg
1102326.jpg
頂上です。約1時間で登頂です。頂上付近は芝生が生えており、天気がよければ間近に大山を望む素晴らしい光景が想像されます。記念写真を撮った後下山です。   

                    10:39  
1102327.jpg   1102328.jpg   1102329.jpg   
約40分ほどで下山し、雨具の雨を落とし靴の泥を拭いてバスに乗り、千屋温泉に向かいました。

    11:23            12:10          12:34
1102330.jpg   1102331.jpg   1102332.jpg   
1102333.jpg   1102334.jpg   1102335.jpg
登山口から千屋温泉まで約1分。本来なら剣山の頂上で摂る昼食をバスの中で食べました。食事の後、千屋温泉に入りました。雨に打たれ冷えた体には温泉は極楽です。広い食堂があり、思わす生ビールを一杯。お土産店見て回り、午後1時前、千屋温泉を後にしました。

















   






スポンサーサイト
2011.10.24 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。