上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回の登山は伊吹山です。学生時代から新幹線で東京に向かうとき車窓から雄大な山を見るたびに一度は登って見たいと思っていました。しかし、梅雨前線が九州から四国にかかり、九州では豪雨被害がでいるまさに梅雨のまっただ中、雨を心配しながらの登山です。天気予報によると滋賀県は曇りのち雨の予報です。
 午前5時、曇天の中、吉永公民館に26名が集合し出発しました。バスは山陽自動車道の三木SAでトイレ休憩、名神高速道の草津SAでトイレ休憩した後、米原ICで高速を下り、約30分一般道を走ると、伊吹山道の駅に着きました。登山前のトイレ休憩をしながら伊吹名物のおいしい牛乳をいただきました。8時50分に伊吹山登山口に到着しました。

 伊吹山の紹介ー滋賀県の最高峰(標高約1377m)。日本百名山のひとつで、がっしりと構えた山容は男性的である。岐阜県との境界をなし、山頂からは眼下に琵琶湖、比良、比叡の山々や日本アルプス、伊勢湾まで一望の大パノラマが広がる。古くは『古事記』や『日本書記』にその名が記され、日本武尊(やまとたけるのみこと)の伝説にも登場する歴史的な山で、古来より著名な薬草や亜高山植物、野鳥、昆虫の宝庫としても有名である。
山頂のお花畑は、国の天然記念物に指定されています。(滋賀県のHPより)


三ノ宮神社・案内図・登山口 8:50
116121.jpg   116122.jpg   116123.jpg
116124.jpg
三ノ宮神社の直ぐ横に登山口はあります。伊吹山は日本百名山なので登山口には観光地として賑やかなお店や広い駐車場を予想していたのですが、広い駐車場はなく、神社前の狭い道にバスから下車しました。周りには売店がありましたが、まだ山開きの前なのか時間も早かったのかお店は開いていませんでした。HPで調べて見ると、三ノ宮神社までに民間の駐車場等かあり、遠いところは500円、少し近くなると1000円と紹介されていました。
 登山口の標高は220mです。これから1117mを登ります。過去の登山では7~900mまでは車で行き、4~700mの登山でしたが今回は1000m以上登ることになるのでかなりハードな予感がします。

一合目の標示と伊吹高原荘・スキー場 9:20
116125.jpg   116126.jpg
一合目の標示までは、深い杉林の中、比較的ゆるやかな道を登ります。昨日の雨の影響か道はぬかるんでいました。約30分歩くと視界は開け、伊吹山荘に着きます。

二合目の標示・伊吹山 9:40
116127.jpg   116128.jpg   
二合目までは草原の山道を登り、平坦な道になると伊吹山の雄姿が目前に迫ります。登山口からここまで約1時間20分です。いざ山頂征服、ここからまだあそこまで登るのと複雑な心境です。

三合目公衆トイレ・ロッジ 10:20
116129.jpg   1161210.jpg   1161211.jpg   
720m 三合目公衆便所でトイレ休憩、一休みです。眼下にはロッジが見え、ここまではタクシーが登ってくるようです。平成20年9月まではゴンドラが運転されていましたが、今は廃業され、リフトがあるそうですがまだ運転されていませんでした。四合目の標示。

五合目、自動販売機 10:45
1161212.jpg   1161213.jpg   1161214.jpg
880m 五合目には小さな売店(シーズン前なのでひらいていない)があり、休むところと自動販売機がありました。値段はお茶250円等少し割高です。頂上まではまだまだです。   

6合目避難小屋・ガスを下に見る 11:00
1161215.jpg   1161216.jpg   1161217.jpg   
6合目には立派な避難小屋がありました。海抜990mもなると心地よい風が吹いてきます。時折ガスが流れてくるのを下に見ることができます。

上野の町を見下ろす・七合目標示・行導岩 11:20
1161219.jpg   1161220.jpg   1161222.jpg   
七合目は1080m、曇り空ですが視界はよく、上野の町並みと琵琶湖が望めます。行導岩が右方向に見えます。

祠の横にはベンチがあり休憩ポイント 八合目標示 
1161223.jpg   1161224.jpg   1161225.jpg
八合目には祠があり、ベンチがあり休憩ポイントになっています。頂上まであと一息です。

七合目から可憐な花が所々に咲いていました。
1161226.jpg   1161227.jpg   1161228.jpg
1161229.jpg   1161230.jpg   1161231.jpg
1161232.jpg   1161233.jpg

頂上が見えてきました。12:10
1161234.jpg   1151235.jpg   1161236.jpg

   伊吹山寺           頂上売店       伊吹山ドライブウエイを見下ろす   
1161237.jpg   1161238.jpg   1161239.jpg
  日本武尊像          集合写真         遊歩道
1161240.jpg   1161241.jpg   1161242.jpg
12:20やっと頂上に着きました。朝5時前に食事をし皆さん腹ぺこです。まずは腹を満たすことが最優先です。広い山頂なので思い思いに弁当を広げ食事をしました。売店がたくさんあり登山客も多く賑やかでした。まだ山開き前でこの人の多さからシーズンになると大変な混雑が予想されます。
約30分ほど昼食タイムを摂った後、頂上の遊歩道を歩きました。雲は高く気温少し肌寒いくらいの絶好の天候です。見通しは大変良く、遠くは白山なども望めるとの事ですが晴天ではないのでそこまでは見えませんでした。

下山 13:15
1161243.jpg   1161244.jpg   1161245.jpg

登山口三の宮神社に到着15:25     道の駅「伊吹山」15:50
   1161247.jpg            1161248.jpg
登頂は約3時間30分、下山は2時間10分。登山靴がかなり汚れていたのでバス停すぐ横に流れる溝で思い思いに泥を落とし一息つきました。バスに乗った頃雨粒がポツポツ落ち始め今日の幸運に喜んで帰路につきました。道の駅「伊吹山」に寄り、アイスクリームや牛乳を飲んで疲れを取りました。再び名神高速に乗り、大津SAでトイレ休憩、三木SAで軽い夕食を摂りました。傘をささないとずぶぬれになるくらい雨足は強くなリました。吉永公民館には20:50分到着。全員、体調不良も怪我もなく無事登山を終えることができました。お疲れ様でした。

今後の予定
6月26日(日) 十方山 広島県二日市 吉永公民間発 6:00
7月 3日(日) 六甲山           吉永公民間発 7:00
7月 9日(土) 三国山 新見市神郷  吉永公民間発 6:00
7月28日(木)~30日 白山










   
   














スポンサーサイト
2011.06.13 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。