上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3月下旬なのに今朝は2月中旬の寒さの中、今回も青春18切符で吉永発6時51分の電車に総勢48名の会員が備前・和気の9グループに分かれ乗車。相生で新快速長浜行きに乗り換え全員が同じ列車に乗りました。姫路のあたりまでは比較的空いていましたがそこからどんどん乗客が増え、三宮駅では満員の状態でした。新快速は12両で編成され、前の車両に乗車した人はトイレが最後尾にあった為大変でした。今度からトイレが近い人は最後尾の車両に乗ることが肝要です。京都の次の駅、山科で下車し大文字山に向かって登山を開始しました。

山科駅から住宅街を毘沙門堂へ向かって歩いています。
大1   

約20分歩くと毘沙門堂に着きました。
大2   大3   大4
  毘沙門堂門跡           石段            毘沙門堂

よく手入れされている檜林の中を歩きます。雨が降ったり横殴りの雪が降ったり、時折青空が広がり木漏れ日が幻想的な風情をかもしだっしたりと三色の日よりです。
大5   大6
大7   大8

毘沙門天から約15分登ると尾根に出ました。大文字山にむかってアップダウン少ない尾根を進みます。
大9   大10   大11

分岐点から25分ほど歩くと頂上に着きました。見晴らしが良く京都市内が一望できます。
大12   大13   大14
    京都駅方面       大文字山頂上        銀閣寺方面 

大文字焼きのたき火の火床。石と石は約3メートルあり、和気の和文字焼きとの規模の違いを見せつけられました。
大文字の火床の頂点は目前にさえぎるものがなく絶景でした。調度雪も降り止み絶景を見ながらの食事は今日の登山の醍醐味を味わうことができました。食後記念写真を撮るとまた吹雪がやってきました。
大15   大16   
      火床            記念写真

急な石段を約15分下山すると銀閣寺からの大文字山への登山口に出ました。
大17   大18

銀閣寺から哲学の道の通りは土産物店や団子、喫茶店、モダンなお店が点在しており景色とウインドーショッピングを楽しみながら南禅寺に出ました。そこから巨大な山門をくぐり蹴上駅につきました。この間途中美味しいコーヒーをいただいたり、ソフトクリームを食したりしながら約90分十分に楽しめました。
大19   大20

JR山科駅、ここでグループ毎に帰途につきました。お疲れ様でした。
21.jpg

今後の予定
 4月 9日(土)88カ所御大師霊場巡り
 4月17日(日)六甲全山縦走(須磨公園~ひよどり越駅)
 4月30日(土)那岐山
 5月14日(土)西赤石山(愛媛・新居浜)
 5月21日(土)六甲全山縦走(ひよどり越~市ケ原)
 
 












スポンサーサイト
2011.03.27 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。