上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
             第9回 旧和気郡88カ所御大師霊場巡り

2月の下旬ともなれば暖かい日が続いています。今朝は氷点下まで下がりましたが、青い空が広がりまずまずの天気です。午前8時、吉永公民館に29名が集合し、吉永・金谷まで車に分乗して67番札所から今日の大師巡りが始まりました。

67番札所 宝生山金谷寺(聖観世音菩薩) 吉永・金谷
県道から山陽線沿いに進み、山に向かってしばらく歩くと金谷寺があります。広い駐車場があり、山門までの道沿いには山門を改築した際寄進された方の石碑が建立されていました。広い境内はよく手入れがされていました。
三2   三1   

68番札所 観音堂(観世音菩薩) 三石・野谷本村
山陽線沿いに三石方面に進むと岩山が見え、その岩山の中腹の祠の中に菩薩様が祀られています。そこまでは道が無く、山陽線を渡るのが危険なので県道からお参りしました。
三3   三4

69番札所 大師堂(弘法大師) 三石・石山
国道2号線に向かって10分ほど歩くと、左に耐火煉瓦の原料になる蝋石の露天掘りが見えるところに69番札所がありました。
三5   三6   三8
三7   

70番札所 地蔵堂(地蔵菩薩) 三石・清水
69番から国道2号線に出て、道路に沿って約20分ほど歩くと70番札所があります。地名の通り昔、清水が湧いていたそうで江戸時代には旅人が清水を飲んだとの立派な石碑に記述されていました。
三9   三10   三11   

71番札所 日光山光明寺(十一面観世音菩薩) 三石
明治天皇が宿泊された由緒ある寺です。記念して大きな石碑が建立されていました。ここのお寺は滑車によって鐘を突くようになっており皆さん失敗無く上手に突いていました。境内は広く、トイレも整っていて皆さん利用されていました。本堂では和尚人様の先達で般若心経をあげて頂き、気持ちよく唱和することができました。また奥様、娘様の生姜湯の接待に体が温まると同時に心も温まる感謝感謝のお参りでした。
三12   三13   三14    
三15

72番札所 地蔵堂(地蔵菩薩) 三石・守石
71番から県道96号線沿いに三石の町中を赤穂方面に進むとわき道に入ったところに72番札所があります。町中のお堂でお参りも多くよく手入れがされていました。
三16   三17

74番札所 大師堂 (弘法大師) 三石・五石
県道から東に分かれて山あいののどかな田園地帯を進むと74番札所に着きます。お参りした後、少し早いお昼にしました。田んぼのあぜ道や小川の土手に思い思い腰掛け弁当を食べました。近くでは柿の木を剪定しており食事が早く終わった人はやり方を尋ねていました。
三18   三19

73番札所 大師堂(弘法大師) 三石・福石
県道79号線まで戻り、赤穂方面にさらに進むと県道の直ぐ側に73番札所がありました。
三20   三21

75番札所 薬師堂(薬師如来) 三石・八木山
県道を三石方面に少し引き返すと八木山に出る道があり、ゆるやかな坂道を登ると山陽自動車道に出ます。自動車道の側を登り切ると給水塔があり、そこで休憩しました。いよいよ本日最後の目的地に向かって進みました。75番は参道の入口に真新しい案内表示があり、細い道を通りお堂に着きました。
三22   三23   三24














スポンサーサイト
2011.02.26 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。