上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝の温度マイナス2度、晴れまずますの天気の中、吉永を7時すぎに出発しました。和気で数名と合流し、国道374号線を一路北上し、途中コンビニでトイレ駐車しながら目的地の鳥取県智頭町に9時頃到着しました。
登山口の近いところでバスから下車し、37名の参加者を4グループに班編制をし登山を開始しました。


登山口近くの駐車場    登山口から登山道へ
登山口   登山口2   
坂井原集落への入口付近の広場にバスから下車しました。各自で準備運動をしたあと登山を開始しました。ゆるやかな落ち葉いっぱいの登山道です。

牛臥公園・テレビ塔     牛臥山山頂を望む
牛臥公園   牛臥山  
30分ほど登ると公園に着きました。岡山は晴れでしたが曇り空から時折みぞれのような小雨が降り始め山陰地方の気候を感じさせてくれます。遠くに牛臥山山頂が望めます。

        広葉樹に囲まれた登山道
木葉道1   木葉道2   
37名の長い隊列がかしわの落ち葉の上を進みます。手のひらより大きな葉が厚く積もり絨毯の上を歩くような感触です。

常磐岩から智頭の町を望む      常磐岩から少し下ったところにある常磐の洞窟
智頭町   常磐穴   常磐穴2   常磐穴3
さらに30分ほど登ると常磐岩に着きました。そこから智頭の町並みが見えますが、生憎の天気で薄いガスが漂いぼんやりと見えました。晴れていたらきっときれいかなと思いました。常磐岩から棘がたくさん生えている急勾配を少し下ると洞窟がありました。狭い洞窟で説明には奥が深くコウモリも住んでいるとありました。

牛臥山山頂を望む 右が牛臥山・左が海上山へ向かう分岐点 
牛11   牛12

   牛臥山山頂         記念写真
牛13   牛14   
11時30分頃山頂に着きました。山頂に着いた頃は再び小雨が降る状態で、見晴らしのよい山頂なのですがもやもかかっている状態でした。記念撮影したあと待ちに待った昼食です。                      

                     昼食タイム                      。
牛15   牛16   牛17 
雪が残っていました
牛18   
広葉樹が多い頂なので小雨をさえぎるものもなく728mは気温も低く寒い中弁当を食べました。参加者の中にはガスコンロ持参で鍋焼きうどんや熱いお湯を用意してカップヌードルを食べて寒さを凌いでいました。

海上山山頂記念写真            海上山から最高地点へ
牛19   牛20   牛21

牛22   牛23   牛24    
牛臥山で下山するグループとさらに海上山登山をするグループに分かれました。海上山へは健脚に自信のある16名が参加しました。牛臥山からはゆるやかな尾根を進むと海上山山頂(786m)に着きました。そこで記念写真を撮り、さらに最高地点800mに向かいました。天気が良ければ中国山地が一望できるそうですが生憎の天気でよく見えませんでした。

                    深い杉林の中下山
牛25   牛26   牛27   
海上山からは急勾配で、黒い土の上に広葉樹が厚く積もりとても滑りやすい状態の中一気に下りました。途中何人も方が足を滑らせて転びながらの下山でした。板井原集落分岐点の乢に着くと深い杉林の下を林道に向かって歩きました。林道からしばらく歩くと昔平家の落人が住み着いた坂井原集落に着きました。集落は数戸しかありませんが昔を偲ばれる広大は屋敷が在りました。板井原集落からさらに智頭宿への道のりは遠くアスファルトの道を約1万歩いてやっとの思いで駐車場へ到着しました。

    駐車場                   おみやげ店
牛28   牛29   牛30   
牛臥山から下山した人たちは1時間前に到着し智頭の古い町並みを散策しました。昔の宿場町として歴史のある町で石谷家をはじめ多くの史跡があり皆さん見学をしたそうです。駐車場は運動場とその横に駐車場がありました。おみやげ店も数店在り蕎麦の飲食店、特産品の杉玉、野菜などを販売していました。

  西の屋 温泉
牛31
登山のあとは温泉に限ります。近くに温泉が無いので西の屋に向かって帰路につきました。途中、黒尾峠の鯛焼きが食べたい人が沢山いたのでそこに寄り道し希望者は鯛焼きを買いました。約1時間後には西の屋の温泉に着きました。泉質はぬるっとして少し硫黄の臭いがしまずまずです。ただ狭く、体を洗う際お湯が少ししか出なかったので、人が少ないときに来ればよい温泉だと思いました。

今後の予定
1月 6日(木) 日浦山登山(広島県海田町)  吉永駅5持30分集合(吉永発5時45分、和気5時46分)
2月19日(土) 天神山登山(和気町佐伯)   吉永公民館8時集合・出発 河本公民館8時30分集合
3月26日(土) 大文字山登山(京都)      吉永駅6時20分集合 6時51分発








スポンサーサイト
2010.12.20 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。